トップ画像

これまでの歩み・試みをまとめました。是非、ご一読ください。

今までの区政報告界をまとめました。
是非ご覧ください。


活動写真紹介

葛飾区合同水防訓練に参加

今日は葛飾区合同水防訓練に参加してきました!コロナ禍ではありますが、
災害はいつくるかわかりませんので、やはり備えは必要です。検温センサーや消毒など基本的な感染対策や人数も削減しながら実施していました。大型水嚢の設置や土嚢設置、ドローンによる被害状況の確認や連携などの訓練内容を見てきました。有意義でした!

千葉市グリスロを視察

今日はグリーンスローモビリティの実証実験を行っている千葉市に行ってきました。グリーンスローモビリティ、通称グリスロと言いますが、
どういうものかと言いますと電動で時速20km未満で公道を走ることが可能なモビリティのことです。簡単に言うとゴルフ場にあるカートですね。今回はこのカートをもう少し大きくしたモビリティでした。このカート7人乗りでしたが、地域を循環しながら町の病院やスーパー、博物館など生活する上で利用する頻度が高い個所や博物館など活用をもう少し向上したい施設などに停まれるように計画されていました。乗せていただきましたが、静かで小回りが利いてなかなか良かったですね。運転手の方は地域で募集して40人程度登録されているとのことで関心が高いようですね。一緒に乗っていた高齢者の女性の方は買い物に利用したいのでありがたいとの声もありました。今後高齢化が進む中でこういった公共交通の在り方が求められてくると思っています。課題もありますが、研究をしていきたいと思います。

かつしか赤十字

集団接種の会場を視察後、東京かつしか赤十字母子医療センターが竣工し、内覧をしてきました!NICU(新生児集中治療室)12床、
GCU(新生児回復室)は6床増床し、24床整備されまして、新生児医療の体制が充実されました。また病室も全室個室化され、プライバシー管理と感染管理など配慮されていました。診察券もいらなくなるようですね。アプリでできるようになるとのことです。良い施設が出来上がったと思います。今後はソフト面で充実していただくことを期待しています。また葛飾区立にいじゅく地区図書館も全国的にもめずらしい病院内に併設され、子供向けの書籍や妊娠期の際に参考になる書籍などが読めるようになっておりまして、蔵書数も2万冊予定されているようです。相乗効果を期待しています。周産期医療の拠点として、子どもを産みやすい環境を整えることと周産期はそれぞれの妊婦さんの症状は千差万別ですので、それらに対応できるようにすることは安心にもつながることと思います。葛飾区内にある周産期医療の資源を生かしながら区民サービスの向上につながればと思います!

町工場見本市

今日から町工場見本市がスタートしました!毎年、開催されている町工場見本市ですが、国際フォーラムで今年も
開催されました。新型コロナウイルス感染症の影響がありましたが、感染予防対策をとりながら実施にこぎつけたと思います。葛飾はものづくりの企業が多いので、こういった機会を通じて、利益につながって欲しいですし、発信して今後の展開につながるようになればいいかなと感じています。今後も企業支援を充実していきたいです。企業さんも多くの魅力ある製品や技術が展示されていますので、明日も開催しておりますので、お時間がありましたら見に行っていただければと思います!